MUGENのdéjà-vuから

















魚釣り大好き!お絵かきもしてます!
ツイッター→https://twitter.com/kitarin55
ピクシブ→http://pixiv.me/kitaurakasumi
projectキタリンHP→http://kitaurakasumi.wix.com/mahousoujyo

お絵かきしながら魚釣り!インターネットアウトドアお絵かきマン!
ツイッター→https://twitter.com/kitarin55
ピクシブ→http://pixiv.me/kitaurakasumi
projectキタリンHP→http://kitaurakasumi.wix.com/mahousoujyo

野尻湖

入院生活のいけないのは何も出来ない体なのに想像力だけは意外と働くということ。

そんな中ちょっと思ったのはヘアーヘッドの使い方。

何気に野尻湖などのシャローを攻める際、くっそありだなぁっと。
理由としては「スローフォール」「ヘアー」「フック」です。
1_11_1197613454_044
これ使いかたいまいちわかんないでしょ?

キタウラも解らなかったです()
でもよく考えればスイムさせるという事を考えればおもしろいなぁと。

勿論、トレーラーを付ける事は前提ですが、これスピニング+PEで使えばカバーも攻めれる。
そしてなによりまっすぐ引けてフェザーでアピール出来るんですよね。

元々トラウトに近いイメージでスモールは攻略してるのですが、トラウトってくっそフェザーが効くじゃないっすか?
つまり、スモールもフェザー効くんじゃね?って。

ボトムに放置してもいいんですが、基本スプーンを使うような感じでリトリーブすればくっそ強いのでは?

先に述べたように野尻湖でのフライパターン、虫パターンは確立されているものの、地味にこういうカバーに対しての速い釣りってないんっすよね。

特に黒色でシェードにぶち込んで釣って行けばあの子らは反応しそうだなぁ・・・なんて思ってます。
軽めのジグヘッドでスローに巻いたり、3.5gくらいのジグで水面直下の縦しゃくり。

今のPE全盛期だからこそ色々出来そうですよね。

メガバスさん持ってるならいくつか試したいところでもあるんですが、自作もありかと思ってます。
退院したら作ってみたいですね。

そんな妄想が搔き立てられつつ、今日もベットの上から。
mixiチェック

新型コロナウイルスに振り回されまくってます()
そんな中、キープキャストはじめ、多くのイベントが中止になり、なんだか終末感すらある世の中ですが、4月はきっと大丈夫!
コミティア56
4月12日(日)名古屋国際会議場『イベントホール』にて開催される名古屋コミティア56に参戦いたします!

今回はつっきーと2人オリジナルグッツやらなんやら色々持っていきます!
87800180_221215375686299_8750694543579414528_o
最近はまっているベイトフィネスメタルの話や・・・実際に使っているリールも参考出品したり・・・
ルアー広告
残りが少なくなってきたパドルストレートはいよいよハイシーズンに向けて補充をしてほしいアイテム!
EHXUtNwU4AAZyKr
更に、若干数ですがアパレルも考えてます!
(Tシャツからパーカーまで!)
2ff0b3ce-s
大人気なピクニックバックもsecretfactory&筒紫バージョンで持っていくかも!
勿論!新刊なども盛り沢山で考えてます!

そんなわけで!いよいよ今年もイベントスタート!
時間がある時は是非来てね♡
mixiチェック

KIMG0294
今回、ジュレちゃんからもらったカウントダウンエリート。
水深1.2m サイズ75㎜、重さ10g

実は今年一番試してみたいルアー筆頭で売っている場所がそもそも少ない()
それでもジュレちゃんが見つけてプレゼントしてくれました(*´▽`*)

まず最初の印象は・・・
「美しい」(うっとり)
印刷されたものをルアーに貼って、そこからアルミを貼ってうろこを表現・・・いままでのラパラのルアーの印象をすごく変えてくれます(*´▽`*)

そしてラインに結んで持ちあげた瞬間・・・
重い!!!
PE0.6+2号のラインだと完全に振り切るのは厳しいくらいの重さ!
それでも振り切ったらすごい飛距離が出そうというのが第一印象でした。

おそらく、ベイトでいうとML~Mクラス、ラインは8lb位から使うとすごく使いやすいんだろうなぁっと直感的に思いました。

タングステンウエイトをやや後方に置いていることもあるんですが、まっすぐしっかりとした弾道で飛んでいき、もうワンサイズ小さいのが出たらそれこそ渓流でも使えそう・・・いまのモデルはどちらかというと本流で使うイメージでしょうか。

シーバスを狙うなら間違いなくメインルアーになりそうな飛距離とアキュラシー精度で、バスにもすごく使いやすそうなイメージでした。

動きはロールが強くなって、ギラ!っと光る。
トゥイッチではダートしすぎず、魚が本当に追って口を使う距離なので、しっかりこれから使い込みたいルアーでした。

実際、バイトも何回かあり、可能性はすごく感じたのが今回のインプレでした。

あ、後、バス用のシンキングミノーと思って使うとくっそ早く沈むので、まず、目の前でどれくらいの速度で沈むのかもチェックしておくといいと思います。

シーバスやブラックバスで浜の遠投ならML~MでPE1号にショックリーダー22lb。
ボートなどでアキュラシー精度を出したいならM~MHクラスのベイトでナイロン8lb~、フロロ10lb~に合わせて使ってみたいです。

沈むのが早いので、トラウトなら本流で。シーバスなら堤防や足元の水深のあるところで。
バスなら浜からやオープンエリアで。
今年の活躍が期待されます(*´▽`*)
mixiチェック

キタウラが愛してやまないフルメタルソニック3.5g。これの魅力は本当に沢山あるんですが、その最大の特徴は・・・
85156164_219871002487403_3106672788635648000_n
投げて巻く!
それだけでくっそ釣れるっていう。

低活性はある程度ポイントを絞って爆撃していくわけですが、その場所をつかんでも「リフト&フォール」をひたすらやるのは面倒だし、なによりエビになったらおしまい!閉廷!

そんな中、キタウラが使っているフラッシュユニオンのフルメタルソニック3.5gはまずPE0.6号+フロロの8lbでよく飛ぶのが特徴。
そしてなにより「吸い込みやすい重さ」なのも特徴なんです。

水深2m位までは3.5gを。3mまでは5gといった形で使い分けをするんですが、細かい話は・・・放送とかで言っているので割愛します。

それでも投げれば釣れる。
これを経験すると楽しくて戻れなくなるかもね☆

KIMG0282
KIMG0283
KIMG0284
花粉症対策しっかりして行っちゃいましょう(*´▽`*)
mixiチェック

最近新型コロナウイルスに掛るんじゃないかと不安なキタウラです()

そんな中、今回は野池にちょっと行ってきました!
今回はベイトフィネスリールのセッティングを煮詰める為に行ってきたんですが、思わぬ反応が!

着いてから1時間弱は魚を獲るよりもセッティングや何が出来るのかを追及しつつ、色々やっていたのですが、やっぱり釣りたい!

そこでチョイスしたのが。。。
フラッシュユニオンのフルメタルソニック3.5g

ベイトフィネスで使えるのと、水深もそこまで深くないという理由なんですが、最近やたらと温かい()
なので一番後ろの穴にスナップを通し、どちらかというと巻きをメインにリフト&フォールを追及してみました。

放送をしつつ、やっていると・・・ぬーんと重たく・・・
合わせを入れてしっかり巻くと・・・
KIMG0281
このサイズが動いている!!
KIMG0282
KIMG0283
フルメタルソニック丸のみでした(*´▽`*)
その後、もう一匹45位のが釣れたんですが、写真を撮ろうとしたら恥ずかしくなったのか逃げてしまいました()

冬なのに、元気に遊んでくれるバス君に大満足な1日でした。
KIMG0284
ベイトフィネス(参考データ)
【ロッド】フェンウィック 
ゴールデンツアーエディション GWT610CP+J【ベイトフィネススペシャル】
【リール】アブガルシア
レボLTX LTZスーパーシャロースプールに変更。その他多数カスタム
【ライン】ラパラ
ラピノバX ラインPE0.6号+シーガーグランドマックス2号
【ルアー】フラッシュユニオン
フルメタルソニック3.5g
mixiチェック

↑このページのトップヘ