MUGENのdéjà-vuから

















魚釣り大好き!お絵かきもしてます!
ツイッター→https://twitter.com/kitarin55
ピクシブ→http://pixiv.me/kitaurakasumi
projectキタリンHP→http://kitaurakasumi.wix.com/mahousoujyo

お絵かきしながら魚釣り!インターネットアウトドアお絵かきマン!
ツイッター→https://twitter.com/kitarin55
ピクシブ→http://pixiv.me/kitaurakasumi
projectキタリンHP→http://kitaurakasumi.wix.com/mahousoujyo

湖北

釣りで運動!
独りでいつもの野池で遊んできました!
KIMG0449
KIMG0448
KIMG0447
KIMG0444
KIMG0443
KIMG0442
KIMG0441
KIMG0440
KIMG0439
いい感じで魚は元気いっぱいですね(*´ω`*)
KIMG0428
新しいセットもしっかり入魂済になりました(*´▽`*)

mixiチェック

ここ1年で大きくタックルも変わってきました。15850411106982670219083541962071
そんな訳で、メインタックルをちょっとだけ紹介していこうかなぁっと(*´ω`*)

ベイトタックル
①ネコリグ、フルメタルソニック3.5g~5gメインで使用
ロッド
【ティムコ】フェンウィックゴールデンツアーエディションGWT610CP+J”power plus”
リール
【アブガルシア】12REVO LTX-L(スーパーシャロースプール)secret factoryチューン
ライン
【ダイワ】(メイン)タトゥーラセンサー×8+Si2「0.6号」(リーダー)シーガーグランドマックス「2号」

何気に最軽量タックルで野池でのメインタックルとして今年大活躍中です。
なによりPEだと気持ちのいいキャストフィールで安定した早巻を実現してくれます。
軽量ルアーメインだからの軽量タックル(*´ω`*)

②デカピーナッツ、ビックオーなどクランクベイトからトップメイン
ロッド
【ティムコ】フェンウィックテクナAV TAV-60ML secret factoryチューン
リール
【アブガルシア】15REVO LT6-L(シャロースプール)secret factoryチューン
ライン
【ダイワ】バス-X 8lb

ショートディスタンスでの釣りをメインとしてる反面、突発的なちょい遠投に活用してます。
巻物やトップの操作性を重視してナイロンラインの8lbですが、シャロースプールなのでそこそこ糸も巻ける(*´ω`*)
巻きを重視するので少し重めのリールで巻き感を重視してます。
最近GT-Rにラインはしようか悩んでます(゜_゜)

③テキサス、ワイヤーベイト用
ロッド
【アブガルシア】ホーネットスティンガー PLUS HSPC-711MH
リール
【アブガルシア】12REVO LTX-L(深溝スプール)
ライン
【クレハ】シーガーフロロマイスター12lb

琵琶湖では心もとないですが、野池では十分なラインの太さ。
このタックルバランスが一番ルアーの動きを確認しつつ、強引なやり取りも出来るので、ある意味バーサタイルな1本。
フルメタルソニックの7g~をメインに使ったりしてます(*´▽`*)

スピニングタックル
④ミドスト&フィネスメイン
ロッド
【ティムコ】フェンウィックリンクスリンクス LINKS64SULJ"Mid Strolling Special"
リール
【ダイワ】セオリー2506 secret factoryチューン
ライン
【クレハ】R-18フロロリミテッド3lb

ミドストメインで使用。個人的に販売した瞬間から使ってる「これでしか出来ない釣り」を展開してます。合わせるのではなく「乗せる」釣りで、ハイプレッシャー下でも確実に1本をモノにしてくれます。

⑤スモラバ、ジグヘッド
ロッド
【ティムコ】フェンウィック リンクス LINKS70SLP+J
リール
【ダイワ】セオリー2506H secret factoryチューン
ライン
【クレハ】R-18フロロリミテッド5lb

パドストスペシャルと言うべくライトリグ全般に使用。
アタリをしっかり取って合わせるのでミドストロッドとは対をなす存在になってます。
ロングロッドの優位性を使って溜めも効くのでやり取りもラクチン(*´ω`*)

⑥パワーフィネス用
ロッド
【ダイワ】エアエッジ681LS
リール
【ダイワ】ルビアス2506 secret factoryチューン
ライン
【ダイワ】(メイン)PE「0.8号」(リーダー)シーガーグランドマックス「2号」

完全に掛ける仕様のストイックなセッティング。
ベイトフィネスより強いのはロングキャストも可能で提灯などにも仕様。
ひょっとしたらライトプラグ用になるかも(*´ω`*)

そんな6本を気分で使い分けてます(*´▽`*)
参考までに!

mixiチェック

バクシンルアーさんから荷物がとどきました!
KIMG0427
琵琶湖がたのしみ(*´ω`*)
そして・・・
KIMG0428
ドノーマルLTX-Lも7000円でゲットできたので使い分けしてこうとおもってます!
mixiチェック

なんでも釣れるパドストですが、今回は沖縄の海や船で大活躍のようです。
釣果報告を頂きましたのでここに載せておきますね(*´▽`*)
F2YXLQGd








なんでも釣れるパドストは現在販売をイベント限定にしていますが、もし欲しいと思う方がいましたらTwitterのDMにてご相談いただければと思います(*´▽`*)
ルアー広告



mixiチェック

IMG_20200323_121503_862
最近カスタマイズがくっそされているLTX。
なぜ新しいものを使わないのかと言うと、合わせるロッドに秘密があります。

そう。最新のロッドであれば軽くても問題もなく、何より最新のタックル同士であればセットもしやすい。

でも、実際はちょっと古い中古で買ったロッドは最新のリールだとバランスが悪くて竿先が重くなったり、なんだか使い辛い。
だからこそ、開発した当時のタックルで合わせたほうがいいし、実際、ロッドを開発している時のリールは販売される頃には型落ちになっている。

それならば、開発していた当時のタックルを再現するのが一番使いやすいのです。
15850411106982670219083541962071
とはいえ、やはり地味にカスタマイズもしたいので、LTXにはRCSのクランクカーボンハンドル80mmをセットして更にフィネス特化に。
さらにLT-Lに関してはシャロースプールをセットしナイロン6lbラインを巻いてあり、プラグ万能型に特化。その代わりに今までLTXに付いていたZPIの90mmストレートハンドルに交換。

ベアリングもちょーっとお高いダイワのSLP WORKSのモノに交換しています。

ちなみに。LT-Lは先に述べたようにプラグメインで使うため、少し重めのLTシリーズで重心を手元に持ってきてます。

タックルバランスって難しいし、自分のフィーリングが一番。
だからこそ、色々使ってみた結果、少し前のリールに行きついたというわけでした(*´▽`*)

15850411579193494214932035146059
mixiチェック

↑このページのトップヘ