MUGENのdéjà-vuから

魚釣り大好き!お絵かきもしてます!
ツイッター→http://twitter.com/kasumin55
ピクシブ→http://pixiv.me/kitaurakasumi
projectキタリンHP→http://kitaurakasumi.wix.com/mahousoujyo

お絵かきしながら魚釣り!インターネットアウトドアお絵かきマン!
ツイッター→http://twitter.com/kasumin55
ピクシブ→http://pixiv.me/kitaurakasumi
projectキタリンHP→http://kitaurakasumi.wix.com/mahousoujyo

大和

お盆明け辺りから登板増えそう・・・



最近のメガバスさんは商品出し過ぎ感があるんですが、年にいくつかは強烈に欲しいものが出てきますよね!
IMAG0223
IMAG0222
このルアーはMHくらいで平気で投げれるから結構好き・・・
とはいえ、高弾性の先調子の竿じゃちょっと怖いですが・・・w
私の愛用している竿だと問題ないのでめっちゃ投げちゃいますが:(´ω`」 ∠):
IMAG02251
ずっと愛用しているG-ルーミスGLX。
これにモラムZX3600を着けて使ってます!

ちなみに琵琶湖でバスフィッシングをしたいという方にお勧めの竿は・・・




ダイワ(Daiwa) ロッド ブレイゾン 712HBなんておすすめです!
1万ちょっとですごく使えますよー!

Abu Garcia(アブガルシア) ロッド HORNET STINGER HSC-712MH MGS
こちらも1万ちょいなんですが、マイクロガイドで遠投性はちょっと落ちますが、ちょっと沖へのキャストも正確にきまりますよー٩( 'ω' )و

両方ともラインはフロロの14lbくらいでおk!

スイミング系全般におすすめ出来ます!
ミノーのタダ巻き、大型トップ、スイミングジグ、シャッドテールのノーシンカー。
更にはテキサスのスイミングから、グラブのノーシンカー、軽量なキャロまで何でも来いですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

パンチングとかは辛いところですが、オープンウォーターのウィードエリアならこれでおkですね!


特にこれからはミノーのタダ巻き(回収するくらいのイメージがいいです!)やジャンボグラブのノーシンカー(オフセットフックでゆっくりテールが回る程度に)がおすすめなので試してみてくださいね!
何だかんだで50cm超えるサイズも投げ続ければ出たりするのでおすすめですよー!

そんな釣りに行きたくても行けなくて悶々とする日曜日の朝でした!

コミケもそうですが、外は暑いので、水分補給はこまめにしてくださいね!
少しでもしんどいと思ったら辞める勇気も大切だとおもいます(゜-Å)

リンク
リンクフリーですのでご自由にリンクしてやってください!

もしよろしければツイッターで一言いただけるとうれしいな٩( 'ω' )و

あっ!あとですね!
yamato
おかげさまで毎時ランキングに入ってました!
まだまだ下位ではありますが、新参者としてはうれしい限りです!

小説も描き始めました!
http://www.pixiv.net/series.php?id=587528

これからも気が向いたら見てやってください(๑´ڡ`๑)


今日はコミケ最終日ですね!

いつか自分もいつかは自分のブースで本作りたいなぁ・・・

「なんか言ってるっぽい~?」
夕立
ドーモ夕立サン・・・・

自分がしっかり社会復帰して、もっとうまくなったらサークル作りたいなぁ。
1人でサークルとかなんか違和感しかありませんけどねw

↓作業用↓

コミケってどんな感じなのかを言いますとですね・・・

フィッシングショー横浜が今年は3日で34600人!
それでもあれだけ混んでるんですよ!

それがコミケですと・・・
本日のデータがないので、昨年のデータでいいますと。。。

なんと!3日間で55万人!
GLAYエキスポ99が毎日開催されているイメージです。

ビックサイトはどこに行っても人人人!

以前お手伝いした際、入場で真ん中の道を歩いて会場に入ってくるんですが、人が歩く音が迫ってきます!
そんな恐ろしい人数がコミケなんですね!

世界最大の同人即売会!
いる人全員が参加者精神!
お客さんにアラブの石油王、スタッフさんは現役の医者や弁護士であっても、その3日だけは立場も関係なしに好きなことをする!
そんな素晴らしいイベントです。

ただし、夏は恐ろしく暑く、大変なのも事実です:(´ω`」 ∠):
ニュースでも話題になる程のイベントですが、今後ビックサイト自体が東京オリンピックの兼ね合いでずっとビックサイトで出来ないかも!って感じらしいです。

とはいえ、実際成人向けの紙袋を堂々と持って電車で帰る参加者や、徹夜組でどんちゃん騒ぎをしている様子を見ていると、なんとも・・・って感じです。

そんな色々問題をもったイベントでもありますが、いつかまた、あの地に行ける日を夢に見て。


そう言えば!バナーつくりましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
リンク
リンクフリーですのでご自由にリンクしてやってください!

もしよろしければツイッターで一言いただけるとうれしいな٩( 'ω' )و

あっ!あとですね!
yamato
おかげさまで毎時ランキングに入ってました!
まだまだ下位ではありますが、新参者としてはうれしい限りです!

小説も描き始めました!
http://www.pixiv.net/series.php?id=587528

これからも気が向いたら見てやってください(๑´ڡ`๑)


最近はスパテラ3インチで坊主なしですねぇ・・・
IMAG0086

 
3インチと4インチが特におすすめですね・・・
使い方はダウンショットなんですが、リーダーとシンカーが結構大事です。。。

リーダーは30cm以上でウィードの濃さにもよるんですが、基本は0.9~1.5gと軽めがおすすめです。
ウィードの中に入れるんじゃなくて、ウィードの周辺やウィードの上をウロウロしてるのを釣りたいので・・・。

リーダーもどちらかというと、シンカーをウィードに引っかけて置いておく為のもので、ワームはウィードの外に置きたい感じです。
動かすのも激しくじゃなくてほぐす感じがお勧めですよー!

そんな感じで私はブラックさんと楽しく過ごすのが夏の定番ですね・・・
TOP→ワーム→釣れない→帰る!

そんな感じの方がわかりやすいのと、移動しやすいのでw

カラーはクリアがおすすめなので是非使ってみてくださいねー!

今日は喪に服し、お墓参りやお寺参りに行ってきます!
↓描いて供養↓
yamato5



新規キャンバス
チルノさんなみに溶けそうです・・・

室温は25度を維持してるんですが、体調のアップダウンがひどい!

そんなことを思いつつ。。。

こいつが欲しいなぁっと思いつつ見てましたw

クレハのラインってお高いイメージがあると思うんですが、結構実売価格なら安いんっすよね。
何より、回数行くなら高くてもおk:(´ω`」 ∠):

後はこいつもご愛用・・・
これのコンセプトの一つが並行巻きを辞めるってやつなんです。

並行巻きを美しくするには、ラインのテンションをしっかり張ってボビンに巻いていくじゃないっすか?
そのテンションを掛けて巻くと、糸が収縮して糸癖が付く!
それなら並行巻きやめて糸癖無くしましょ!っていうのがすきなんっす。
何より、リールの性能が上がりまくって、糸癖によるトラブルが皆無な今、強度さえ表記通りあればOKな現状なので、良く使ってます。

ベイトフィネスの楽しさにようやく気がついた今日このころですねぇ・・・。

琵琶湖ででかバス狙うのも面白いけど、夏は小バスと楽しく戯れて、野池でもちょっとややこしいところにキャスト出来るのはベイトフィネスの強みっす。

・・・そんなこと言ってたらスピニングの方がタックル的に強く・・・

そんな今日このころです。

今日は終戦記念日。
お墓とお寺詣りに朝から行ってきます!
yamato5



終戦記念日ですね。
戦後70年。様々な思惑が渦巻くなか、日本はなんだかんだで戦争もなく、平和に過ごすことができました。

湾岸戦争で伊東氏が思いついたという「トマホーク」。
私はまだ子供で、戦争の様子が生放送されていても、実感もなく、映画を見ているような感じでした。

その後、内戦、テロとの戦いという大義の元、多くの戦争の映像を見る度に「昔、自分と同じ世代の人間がこうした戦火の中を懸命に生き、亡くなったのか・・・」っと思うと、少しセンチメンタルになったのを今も思い出します。

今、この瞬間も戦争で苦しんでいる人がいる。
日本ではコミケ2日目。。。本当にこうしてイラストを描けること自体がすばらしい人生だなぁ・・・なんて思いながら過ごしています。

戦争がないからこそ絵が描ける。戦争がないからこそ釣りにも行ける。

生きていける。

近年の世界情勢は緊迫し、いつ戦争が起きてもおかしくないという中、誰も戦争なんて望んでいない。
そうであってほしいと思い、描いてみました。

yamato

艦これをプレイし、様々な艦隊のことを調べた方も多いと思います。
そして、第二次世界大戦を再び学び、平和であり続けたいと思う反面、人は自分と同じでない者を認められないというジレンマ。

戦艦を実際見て、かっこいい!と思う反面、活躍することのない世界を望む矛盾・・・

8/15はお墓参り。
そして、静かに黙とうを捧げたいと思っています。

お盆休みは静かに過ごしていければと思う今日この頃でした。


↑このページのトップヘ