MUGENのdéjà-vuから

魚釣り大好き!お絵かきもしてます!
ツイッター→http://twitter.com/kasumin55
ピクシブ→http://pixiv.me/kitaurakasumi
projectキタリンHP→http://kitaurakasumi.wix.com/mahousoujyo

お絵かきしながら魚釣り!インターネットアウトドアお絵かきマン!
ツイッター→http://twitter.com/kasumin55
ピクシブ→http://pixiv.me/kitaurakasumi
projectキタリンHP→http://kitaurakasumi.wix.com/mahousoujyo

フェルナンド・アロンソ

昨日は完全に夜中は風邪でダウンしてました・・・(´・ω・`)

帰宅後、疲れからかダウンしてしまい、風邪クスリを飲んで横になって、結局Twitterで遊んでたらまた・・・夜中に走って汗流してとりあえずまた寝てで大分回復しましたヽ(*´∀`)ノ


http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51996977.html

アロンソ「自分の受け止め方によってすべてが決まる、幸せは自分次第」

ホントこれ。
風邪なりにTwitterで交流したりできたり、楽しく過ごしました。
今日は幸い1日オフなので、ゆっくり過ごせたらいいなぁっと思ってます!

琵琶湖へはまたもうすこし後に・・・
そんな訳で!今日はゆっくり過ごしまーす!

ピクシブのブースを開設してみました!
新規キャンバス


大量に数を作るわけでも、イベントに出る訳でもないので、こっそり作って自分で欲しいものを作ってみますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

ばなー

リンクフリーですのでご自由にリンクしてやってください!

もしよろしければツイッターで一言いただけるとうれしいな٩( 'ω' )و

これからも気が向いたら見てやってください(๑´ڡ`๑)






またまたF1なんですが・・・w
本日はF1日本GP決勝!
結果は・・・
01. ルイス・ハミルトン(メルセデス)
02. ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
03. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
04. キミ・ライコネン(フェラーリ)
05. ヴァルテリ・ボタス(ウィリアムズ)
06. ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
07. ロマン・グロージャン(ロータス)
08. パストール・マルドナド(ロータス)
09. マックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)
10. カルロス・サインツ・ジュニア(トロ・ロッソ)
11. フェルナンド・アロンソ (マクラーレン・ホンダ)
12. セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
13. ダニール・クビアト(レッドブル)
14. マーカス・エリクソン(ザウバー)
15. ダニエル・リチャルド(レッドブル)
16. ジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)
17. フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
18. アレクサンダー・ロッシ(マルシア)
19. ウィル・スティーブンス(マルシア)
20. フェリペ・ナスル(ザウバー)
でした!
ただ今回の一番の見所は・・・
26周目にアロンソがフェルスタッペンに抜かれたとき「GP2のエンジン、GP2 ・・・あぁあああああ!」っと怒っていたこと。
アロンソはレース後「鈴鹿は走っていて楽しかった!・・・がレースはつまらなかった」とコメント。
まぁ、今のパフォーマンスじゃね・・・

あと気になったのはやはりマクラーレンの考え方。
パワーユニット批判はやたらしてシャーシに関してはなんにもコメント無し。

そりゃ、アロンソがエンジンのパワーがねぇ!!ってぶちきれてるんだからわかるんだけど、さすがに全てHONDAに責任転換はどうなの?って話です。

マクラーレンは一昨年、去年とメルセデスのPUを使って成績が低迷。大型のスポンサーになってくれるHONDAとの契約を今年選んでます。

そう。マクラーレンのシャーシにも疑問は個人的には残ります。

しかしアロンソは、マクラーレン・ホンダは、長期的にはメルセデスに挑戦できる立場にあるという信念を繰り返し「近い将来、(マクラーレンは)メルセデス に挑戦できる唯一のチームだと思う。今は難しく、彼らと戦えるマシンがない。ポジティブなことは、誰もが問題をわかっており、必要な解決策を深堀りしてい る。しかし、これが苛立たしいことは隠せない」と語っているように、来年も載ってもらえるなら、まずはチームの内情を改善すべきだと思うんだけどなぁ・・。

ぶっちゃけドライバーよりもチームのゴタゴタが成績不振につながっているんじゃないかと思ってます。
まぁ、マクラーレンはお国柄謝ったり、ミスを認めることはありえないので、HONDAに全て矛先が向かうとおもいますし、HONDAもバカみたいに強気な発言をシーズン前にしてたので、どっちもどっちだとはおもいますが、ここは強力しあって、しっかり改善して欲しいですよね。




今年はどーせやるなら殴り合いの喧嘩でもいいからお互いしっかりダメなところは出し合って、来年の飛躍に期待したいですね。

・・・まぁHONDAはマクラーレンと契約解除をすれば完全にHONDAでやるとは思いますがw
そんなアロンソとバトンに同情するF1日本GPでした!

お絵かき再開するのん!
marisa231
ピクシブのブースを開設してみました!
新規キャンバス


大量に数を作るわけでも、イベントに出る訳でもないので、こっそり作って自分で欲しいものを作ってみますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

ばなー

リンクフリーですのでご自由にリンクしてやってください!

もしよろしければツイッターで一言いただけるとうれしいな٩( 'ω' )و

これからも気が向いたら見てやってください(๑´ڡ`๑)






01. ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
02. ルイス・ハミルトン(メルセデス)
03. ヴァルテリ・ボタス(ウィリアムズ)
04. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
05. フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
06. キミ・ライコネン(フェラーリ)
07. ダニエル・リチャルド(レッドブル)
08. ロマン・グロージャン(ロータス)
09. セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
10. ダニール・クビアト(レッドブル)
11. ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
12. カルロス・サインツ・ジュニア(トロ・ロッソ)
13. パストール・マルドナド(ロータス)
14. フェルナンド・アロンソ (マクラーレン・ホンダ)
15. マックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)
16. ジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)
17. マーカス・エリクソン(ザウバー)
18. フェリペ・ナスル(ザウバー)
19. ウィル・スティーブンス(マルシア)
・・・・・・・
アレクサンダー・ロッシ(マルシア)

TwitterでしてたマクラーレンHONDAの予想は12位と14位でしたが・・・
1a608ed1-s
c15292c0-s
予選のハプニング・・・
80cd2d31-s
355a01af-s
ac90bc71-s
クビアトのクラッシュ!

昨年の鈴鹿はこうしたクラッシュしたマシンを回収してた時に使っていた重機にビアンキが突っ込んでしまし、今年の7月に帰らぬ人となってしまいました。

鈴鹿のマーシャルは世界最高峰と言われていますが、こうしたクラッシュを見るとヒヤヒヤしますね・・・。
後、ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア) は、ピットから出てきたフェリペ・マッサ(ウィリアムズ) の走行ラインで接触したため、次戦グリッド3番降格ペナルティだそうです。

アロンソ曰く「日本のファンのみんなの声はレース中に聞こえてるよ!」とのこと!

明日は後方からのスタートですが、状況がコロコロ変わる鈴鹿。
いいレースを期待したいです。

その他鈴鹿での出来事・・・
レッドブル・・・
http://news.infoseek.co.jp/article/afpbb_3061306/
まぁ、そうなるよね・・・

マクラーレンHONDA
http://www.afpbb.com/articles/-/3061152?utm_source=infoseek&utm_medium=news&utm_campaign=txt_link_0926_r1
しっかり走りきってほしいなぁ・・・

ジュール・ビアンキ
http://www.afpbb.com/articles/-/3061178?utm_source=infoseek&utm_medium=news&utm_campaign=txt_link_0926_r2

【お知らせ!】
リンクが一気に増えました!!
ありがとうございます!バナーもなんか作っていきたいなぁ・・・!
皆様の応援が本当に嬉しく思っております。
これからも何卒よろしくお願い申し上げます!

ピクシブのブースを開設してみました!
新規キャンバス


大量に数を作るわけでも、イベントに出る訳でもないので、こっそり作って自分で欲しいものを作ってみますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

ばなー

リンクフリーですのでご自由にリンクしてやってください!

もしよろしければツイッターで一言いただけるとうれしいな٩( 'ω' )و

これからも気が向いたら見てやってください(๑´ڡ`๑)






とうとう始まりますね!
F1日本GP(鈴鹿サーキット)!!!

今回は帰ってきたマクラーレンHONDAが注目です!

今季はF1に復帰したHONDAのパワーユニット(わかりやすく言うとエンジンとかですね!)が上手く行っていないようで、下位チームに沈んでいますが、母国鈴鹿でどんな走りをしてくれるか興味深々です!

F1よくわかんねぇって方に今のマクラーレンHONDAと見所をちょっとだけ!
803428
現在のマクラーレンHONDAのドライバーですが・・・
フェルナンド=アロンソ選手

非常に親日家ということでも有名です。
以前日本GPが開催されたときは・・・
806c499c0c4c11e28dfe22000a1cfdcd_7-bd1e7
まさかの山手線に乗っていたという!!
2001年にルノーの前身である「ミナルディ」からデビュー。
その才能はチーム代表のブリアトーレに見出され、すぐに才能を発揮させます。
2005年にはあのミハエル=シューマッハを抑え「24歳58日」という、当時のF1ワールドチャンピオン最年少記録を33年振りに更新します。
071211_01
2006年に、2年連続のワールドチャンピオンをルノーで獲得し、ミハエル=シューマッハは引退。その後アロンソ黄金期が来るのではと思っていたんですが・・・

2007年。マクラーレンに移籍。そう。今のマクラーレンではありませんが、当時「マクラーレンメルセデス」に所属していたのです。しかし、彼はワールドチャンピオンのブランドネームを持ち込んだにも関わらず、当時ルーキーでメルセデスの育成プログラムから昇格したルイス=ミルトンの存在により、不遇の時代を過ごします。
c0101167_20531722
当然のことながらハミルトンはメルセデスの秘蔵っ子で待遇もよく、アロンソはセカンドドライバー扱い。それが積り積り・・・

2010年にフェラーリに移籍。ここでもアロンソはマシンに恵まれませんでした。「フェラーリ=強い」というイメージが強い方も多いと思いますが、近年、フェラーリはマシンの調子があまり良くなく、結果を残せないでいます。
そんな中でもマシンのポテンシャル以上に走るアロンソの評価は高く、見ている多くのF1ファンが見守っていました。
「いくらマシンが遅いと言っても後ろはアロンソ」その存在感は本当に凄まじいものです。
f_alonso_win_l7

そして・・・
2015年「マクラーレンHONDA」に移籍。
苦い想い出もあるマクラーレンではあると思いますが、HONDAのチャレンジに心を惹かれたといい移籍してきました。
「アイルトン=セナのドライブしたマクラーレンHONDAに乗れることを心から嬉しく思う。」
本当にセナが残してくれたものは多かったですね・・・
img_5f027af9d3d5464acac01826505775d5139324
経験、経歴、そしてマシンのポテンシャルを最大限以上引き出す力。皆さんで応援しましょう!

そしてもうひとり・・・
こちらに至っては超親日家というか半分日本人みたいな人ですねw
ジェンソン・バトン選手!

妻は日本人である「道端ジェシカ」さん。
ジョーダンHONDAから第三期HONDAをドライブし、HONDAと共に走り続けてくれる選手です!

実は、この人。アロンソと面白い関係なんですよねw
バトンは2000年にベネトン・ルノーからF1デビューをします。
cf533479
そこで20歳67日で40年ぶりの最年少入賞記録を作り、その才能ははやくから開花します。
しかし、順風満帆に見えた2002年。アロンソがベネトン・ルノーに移籍してきます。
後にチーム代表のブリアトーレが「バトンの才能は認めつつも、アロンソを筆頭に契約を結んでいるドライバーが多いルノーとしては政治的に止むをえない判断であった」という形でバトンは移籍をしなけれななりませんでした(契約は残ってたんですが)。
2003年BARに移籍します。
2004年、BARにエンジン供給をしていたHONDA側から日本人ドライバー「佐藤琢磨」がやってきます。
TKY200410060133

戦闘力の高いマシンのファーストドライバーを務めるバトン。セカンドドライバーの佐藤琢磨。
このコンビは本当に面白かったです。チームオーダー関係なしにチームメイト同士でバトルしてましたからw
2006年。BARの株式を100%買収し、第三期HONDAが始動。
琢磨に代わり、フェラーリのセカンドドライバーであったバリチェロを迎え、本格的にHONDAは始動します。
バトンはこの年、F1参戦115戦目のハンガリーGPで初優勝を果たします(F1の歴史で3番目に遅いウィナーです・・・まぁ100戦以上走ってること自体がすごい世界でもあるので・・・)。
9bd7a442
その後2007年、2008年はHONDAはBクラス的な位置になり(2007年には琢磨が移籍したスーパーアグリ<事実上のHONDAのBクラスチーム>にも負けるマシンでした)、2008年12月。リーマンショックの煽りも受け、HONDAは撤退します。
そして・・・
2009年。HONDAが「あと1年やらせてくれれば絶対にワールドチャンピオンになれる!!」と豪語していたマシンやファクトリーをそのまま売却。
そのHONDAを買い取ったのがブラウンGPでした。
ロス・ブラウンがチーム代表なんですが、この方。本当に勝てるという確証があったんでしょうね・・・HONDAの一人として働いてたわけですが、本当にHONDAはもったいなかった!!!
204837
本当に勿体無かった!!!(大事なことなので2回いいました。)
ファンはみんな知ってたんです!2009年はHONDAの年になると!!
知らなかったのは株主だけだったんです!!

2009年。案の定ブラウンGPは圧倒的な強さでワールドチャンピオンシップを獲得。バトンは初のワールドチャンピオンになります。
本当に圧倒的でした・・・個人的にバトンがHONDAの意思を継ぐ!といって安月給でドライブしてワールドチャンプをとってくれて嬉しい反面「なんでHONDAは撤退したんだ!!!」という想いで本当に複雑でした・・・(´;ω;`)
228670

2010年にブラウンGPはマクラーレンに買収されます(本当に悔しかったですね・・・ただ、バトンやバリチェロ、多くのスタッフ始め、HONDAのマシンは通用したということを証明してくれたことには感謝です)。
そう。ここで皮肉にもアロンソがフェラーリに移籍。バトンがそのままマクラーレンにやってきたのです。

追い出す形では無く、アロンソの穴埋め的な感じではありましたが、またしてもニアミスをしてるんですねw
そのまま、現在のマクラーレンメルセデスが2014年まで、マクラーレンHONDAになった2015年まで在籍してます。
141218MH-3

余談ですが2011年3月11日の発生した東日本大震災では被災者へ「今日のコース上でのことが、日本での悲劇に衝撃を受けたことを加えておきたい。今は、日本の皆さんのことを思っているよ。特に被害がひどかった仙台の皆さんが心配だ。僕の心は彼らとともにある。」とのメッセージを送っており、中国GP終了後、周りの制止を振り切り(まだ放射能の影響などが完全にわかっておらずチームも止めていた)、被災地に入り慰問もしたり、義援金のチャリティー活動にも参加してくれてます。
img_3df31314baf7a236f3bb22f780481d10114790

今回の鈴鹿は引退発表もあるのでは?と噂されるバトン。
鈴鹿で入賞を果たして、日本のファンに是非その勇姿を見せて欲しいです。

っとまぁ、綺麗なドライバー紹介をしましたw
本当はいろいろヤンチャな事もしているドライバー2人ですが、本当に日本が好きなドライバーで、ワールドチャンピオンに輝いたことのあるベテランです。

みなさんも是非、本日の予選などBSではありますがTVで観戦したりしてみてはいかがでしょうか?
あーいいなぁ!現地に見に行ける人は!!

うらやましいいいいいいいいいいいいいいいいい!w

F1は本当に面白い!様々な思いが交錯する鈴鹿をちょっとだけマクラーレンHONDAに注目してみてはいかがでしょう?

【お知らせ!】
リンクが一気に増えました!!
ありがとうございます!バナーもなんか作っていきたいなぁ・・・!
皆様の応援が本当に嬉しく思っております。
これからも何卒よろしくお願い申し上げます!

ピクシブのブースを開設してみました!
新規キャンバス


大量に数を作るわけでも、イベントに出る訳でもないので、こっそり作って自分で欲しいものを作ってみますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

ばなー

リンクフリーですのでご自由にリンクしてやってください!

もしよろしければツイッターで一言いただけるとうれしいな٩( 'ω' )و

これからも気が向いたら見てやってください(๑´ڡ`๑)



↑このページのトップヘ