ひょんなことから手に入れたリベリオン631MLFB

その竿は『反逆者』の名を持つ。
bait

えぇ。キタウラのロッドは「デストロイヤー」だの「リベリオン」だの物騒な名前が多いです()

そんなことはさておき!
実際に使ったレビューを書いてみます(*´▽`*)

なになに・・・
「岸釣り近距離戦の三部作、63レングスの3モデルに勝機を見出すのは小池貴幸。MLはネコリグやスモラバ、高比重ノーシンカーなどベイトフィネスが主力。時に操作性の高さを活かしシャッドやスモールクランク等の巻きにも貢献。「フィネス先行ならこの1本から」。」

ジャンルとしてはベイトフィネスロッドですが、当然キタウラ。プラグで使いたくて手に入れました(*´ω`*)

ショートレングスの取り回し、ウェーディングやフローターでの取り回しの良さはやっぱりショートロッド。

そして最初に投げたのはKYクランク!
まず感じたのは「むっちゃ振り抜けいい!」でした!
飛距離は当然遠投するような竿ではないモノの、マジで振り抜けの良さがアキュラシーキャストを可能にします。

そしてブルブル感もしっかり伝わり、ボトム感知もすごい!
当日はPE0.8号にリーダーグランドマックス1.5号とそもそも感度が良いセッティングでしたがマジですごい・・・。

まさに感度3000倍(それ通風だから)!

そしてビビったのはこれ。
EiZDmJTUwAAQ6K4
これタイニーピーナッツなんですが、めっちゃストレスなく飛ばせます。
重さも竿に乗って、爽快な振り抜け感!

そして小型ルアーを操る楽しさを体感出来ました。

そして・・・
EiZDfeSVgAAGVwK
テスト中のBAKSYNルアーさんとのコラボスピナーベイトもしっかり魚が乗る!
ホントいい竿ですねぇ・・・

PE仕様を前提にしているのか、バラシも無く、重さを感じてフッキングができるいいロッドです。

スモラバやネコリグに関しては正直操作しやすくて釣りが下手になりそうです()
実際スモラバは「ヘッジホッグジグ1.8g+パドスト」で使用したのですが、スキッピングで快適にカバーを狙え、ネコに関しても「ネコストレート3.75インチ+1/16oz」で快適に操作できます。

小口径過ぎないガイド、そして振り抜けと操作性・・・野池やボートで絶対に欠かせないものになりそうでした!

唯一のマイナスポイントとしては「EVAグリップ」であること。
正直価格を抑え、製品ムラを無くすならこの選択なんですが、やっぱり汚れが・・・って感じですね()

とはいえグリップは交換しちゃえばいいから(白目)

そんなリベリオン。
もし見つけたら手に取って一回振ってみてくださいね☆