今回はTwitterでつぶやいた通り2020年!個人的注目アイテムをピックアップしていこうと思います!
完全に主観ですが、こんな風に使いたいなぁなんて言うのも書いていきまーす!

ラパラ カウントダウンエリート

バルサ製のミノーのド定番、カウントダウン。
シーバスを初めて釣ったルアーもこれでした。

そんなカウントダウンが今風にアレンジされて今年市場に出るという事でくっそ注目なんです。
バルサ独特のキビキビアクション。
ウエイト位置を少し後方に持ってくることと、ウエイトをタングステンに変更することで飛距離もアップ・・・
そして、この美しさ。

正直買わない理由が一切ないという。
もう早いところだと販売されているみたいなので、今日ちょっとだけ釣具屋に寄ってみようと思ってます!
トラウト、ブラック、シーバス・・・なんでも狙える定番ですね!
a33075f279afc9bdc2a594265098b2ec4376358f_large
ダイワ スクエア100
小型クランクなのにベイトでも使える野池の定番。
100と書いてあるのはレンジだと思っていただければと思います。
サイレントクランクで一口サイズ。

スピンクランキングでの飛距離は固定ウエイトでは圧倒的。
そして何よりカバーで使えるシャロークランクの為、スクエアリップを採用。
以前、クランクベイトの話はしましたが、本当にこれはよく釣れる・・・とおもうよ!


ダイワ TDハイパークランク1066Ti
もう20年以上前にリリースされた天才です。
あのジャッカル会長加藤誠二が制作したことでも有名で、作れば作るほど赤字だったという伝説のルアーです。
チタンリップに板おもりを貼れば一気に12mラインも攻めれます。
ほぼ垂直に浮くので一気に潜って琵琶湖の漁礁や浚渫にアタックできるのも本当に大きいです。
アメリカでクランクなどのドラッギングがトーナメントで禁止され、必要に駆られて復刻というのがあるんですが、当時2000円オーバーのクランクは高くて買うのを躊躇したのに今では普通の価格に・・・時代は変わりましたねぇ。

DUO レアリスミッドローラー
安定のクオリティ。サイズは40mm前後で完全にスピンクランキング使用。
そしてDUOが得意なロールアクションを強くすることで明滅効果をつよく出来るので、リアクションで食わせられる。
リアフックのアイが上にあるのはおそらくフッキング性能なんですが、これ、下顎ではなく、上顎にの横付近に掛けるための仕様で、ゆっくり巻いて食わせのミドスト、早巻きでのリアクションを狙う際の回避アクションもアップというどこでも使えるクランクベイトになってます。
広範囲に使いたいので、スクエア100とはすみわけが出来るのも良き。

メガバス i-wing小型バージョン
写真や動画はありませんが・・・実は今年は羽根ものの小型化が進む年になります。
食わせに特化することもあるんですが、メガバスもまたその流れに()
とはえ、あのカチカチ音をのこしてあのレスポンスを出す神アクションはそのままでリリースされると思います。

フラッシュユニオン アバカス2.2インチ
何故かYouTubeの動画が張れませんw
https://youtu.be/__0x2-bJUhc
2.2インチという超小型バージョンは野尻湖のスモールでも野池でも釣れるのは勿論、根魚とかもイケる!
キタウラ溺愛ルアーのひとつが小型になって登場は本当にうれしい・・・
ダウンショット、スプリット、ライトキャロ、スモラバのトレーラー・・・本当に良いルアーですよね。
多くは語らずもって感じです。

そんな訳で、ながーくなりましたので次回に続くとおもいます()
次はルアーではないモノも書いていきますね!