KIMG0273
今日はこいつの話。

キタウラがよく使うスモラバのトレーラーは3つ
万能でベースとして使うのはオリジナルワームのパドスト。
そしてアバカスシャッド2.8インチなんですが、最近ではアントライオンに注目しています。
KIMG0274
何が違うのかっていうとまずはボディの形状。
パドストはひかくてきストン!っと落ちて、着底時のテールの動きで食わせたり、ボトムジャークで食わせます。
アバカスとアントライオンはどちらかというと偏平フラットの為、少しゆっくりとしたフォールで食わせます。

次に動き。
KIMG0276
写真一番したのアントライオンはボディの手を細かく震わせつつ「水を叩くアクション」で使用。
形状からボトムから浮き辛くしっかりとボトムトレースをしたいときにメインで使用。

そしてアバカス。
コイツはテールのシャッドテールが本当にブレーキをかけてくれるのでジャーク時の動きはまさにダート。
そしてなにより投げて巻いてもおkなので超ライトなスイミングジグとしても使え広範囲に

イメージとしては・・・
パイロットルアーとして、カバーのすり抜け重視→パドスト2.75インチ
広範囲を探りたいとき→アバカスシャッド2.8インチ
ピンスポットで探りたいとき→アントライオン2.7インチ
っと言ったかんじです。

使用しているスモラバも多彩なんですが基本はキタウラスモラバベースで使っています。
理由はラバーの量を自由に設定できるので、早いフォールや超スローなフォールの使い分けが出来るのが大きいです。
ベースとなるジグはフィナのブラッシュイージー。
硬い針でしっかり掛けるをやってます。

そんな中、ざっくりとしたジグと使い分けも参考までに・・・

スイミングメイン→メガバス「ヘッジホッグジグ」+パドスト2.75インチorアバカスシャッド2.8インチ

縦のシェイクで使うのがパドスト。ただ巻きで使うのがアバカス。
ヘッジホッグジグはスイミングを意識して作っているので、泳ぐ際水平を保てるのが一番簡単って理由で使ってます。
どうしてもスモラバは頭下がりや頭上がりになりがちですが、ただ巻きする際はヘッジホッグジグが一番つかいやすいです。

提灯やカバー撃ち→キタウラジグ(ブラッシュイージーベース)+パドスト2.75インチorアントライオン2.7インチ
D-3zR52U8AA90I_
こっちはどちらかというと縦の動きになる事が多いので水をしっかり叩くことを意識してます。
上下で動く際、しっかりボトムを取ったり、水面を叩く事を意識して使います。
パドストが推奨な理由はやっぱり強度。これだけは他のモノに負けない耐久性なので、カバー撃ちして割れたり、ケツだけ無くなるって事はホントにすくないです。

ハードボトムで障害物が少ないとき→フラッシュユニオン「ダイレクションジグ」+パドストorアバカスシャッド2.8インチ

先程のフラッシュユニオンさんの動画でもご覧の通り、ボトムで首を振るので一気にスイッチを入れれます。
実はパドストもこうした小技が出来るのですが、パドストはステイ時にテールが慣性の力でゆらゆらと揺れるので、止まる事がないのです。

スモラバってどれも同じ組み合わせになりがちだったり、あんまり細かい事なんて気にしない人が多いと思います。
でもそれでも釣れちゃうのがスモラバなんですが、用途に合わせてベストな使い方を追求していただくと、もっと面白いし、もっと釣れちゃいます!

又、上記のワームたちはライトリグ全般でも優秀なので是非色々なリグで使ってみてくださいね(*'▽')
完成度の高いワームは守備範囲が広い!
PZjwXaPn
是非色々研究してみてね('ω')

釣果情報いただきました!
パドストにてアマダイ!!

ね?完成度の高いワームほど守備範囲が広いでしょ?

名古屋コミティアで残りがわずかになりましたがまた頒布しますので、是非お越しの際はお買い求めください(*'▽')
ルアー広告