またまたF1なんですが・・・w
本日はF1日本GP決勝!
結果は・・・
01. ルイス・ハミルトン(メルセデス)
02. ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
03. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
04. キミ・ライコネン(フェラーリ)
05. ヴァルテリ・ボタス(ウィリアムズ)
06. ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
07. ロマン・グロージャン(ロータス)
08. パストール・マルドナド(ロータス)
09. マックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)
10. カルロス・サインツ・ジュニア(トロ・ロッソ)
11. フェルナンド・アロンソ (マクラーレン・ホンダ)
12. セルジオ・ペレス(フォース・インディア)
13. ダニール・クビアト(レッドブル)
14. マーカス・エリクソン(ザウバー)
15. ダニエル・リチャルド(レッドブル)
16. ジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)
17. フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
18. アレクサンダー・ロッシ(マルシア)
19. ウィル・スティーブンス(マルシア)
20. フェリペ・ナスル(ザウバー)
でした!
ただ今回の一番の見所は・・・
26周目にアロンソがフェルスタッペンに抜かれたとき「GP2のエンジン、GP2 ・・・あぁあああああ!」っと怒っていたこと。
アロンソはレース後「鈴鹿は走っていて楽しかった!・・・がレースはつまらなかった」とコメント。
まぁ、今のパフォーマンスじゃね・・・

あと気になったのはやはりマクラーレンの考え方。
パワーユニット批判はやたらしてシャーシに関してはなんにもコメント無し。

そりゃ、アロンソがエンジンのパワーがねぇ!!ってぶちきれてるんだからわかるんだけど、さすがに全てHONDAに責任転換はどうなの?って話です。

マクラーレンは一昨年、去年とメルセデスのPUを使って成績が低迷。大型のスポンサーになってくれるHONDAとの契約を今年選んでます。

そう。マクラーレンのシャーシにも疑問は個人的には残ります。

しかしアロンソは、マクラーレン・ホンダは、長期的にはメルセデスに挑戦できる立場にあるという信念を繰り返し「近い将来、(マクラーレンは)メルセデス に挑戦できる唯一のチームだと思う。今は難しく、彼らと戦えるマシンがない。ポジティブなことは、誰もが問題をわかっており、必要な解決策を深堀りしてい る。しかし、これが苛立たしいことは隠せない」と語っているように、来年も載ってもらえるなら、まずはチームの内情を改善すべきだと思うんだけどなぁ・・。

ぶっちゃけドライバーよりもチームのゴタゴタが成績不振につながっているんじゃないかと思ってます。
まぁ、マクラーレンはお国柄謝ったり、ミスを認めることはありえないので、HONDAに全て矛先が向かうとおもいますし、HONDAもバカみたいに強気な発言をシーズン前にしてたので、どっちもどっちだとはおもいますが、ここは強力しあって、しっかり改善して欲しいですよね。




今年はどーせやるなら殴り合いの喧嘩でもいいからお互いしっかりダメなところは出し合って、来年の飛躍に期待したいですね。

・・・まぁHONDAはマクラーレンと契約解除をすれば完全にHONDAでやるとは思いますがw
そんなアロンソとバトンに同情するF1日本GPでした!

お絵かき再開するのん!
marisa231
ピクシブのブースを開設してみました!
新規キャンバス


大量に数を作るわけでも、イベントに出る訳でもないので、こっそり作って自分で欲しいものを作ってみますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

ばなー

リンクフリーですのでご自由にリンクしてやってください!

もしよろしければツイッターで一言いただけるとうれしいな٩( 'ω' )و

これからも気が向いたら見てやってください(๑´ڡ`๑)